大島理森が語る

2008年11月アーカイブ

2008年11月28日

 皆さん、こんにちは。
 麻生総理と小沢代表との初めての党首討論が行われました。論点は第二次補正を今なぜ出さないのか、ということでした。この問に対し、理解してほしい点があるのです。実務的に5兆円程度の予算を編成し、印刷、そして国会提出には一ヶ月以上かかるのです。減額も金融機能対応も確定し、1月早々に提出します。むしろ二大政党の党首会談なのであれば、小沢代表には経済認識、経済政策の中身を討論して欲しかったと思います。

2008年11月21日

 皆さん、こんにちは。
 河野衆議院議長の在任最長に対し、衆議院本会議において、小坂議院運営委員長が祝意を申し上げ、満場の拍手で祝した。河野議長の識見、御実績、御人徳の賜物でしょう。
 今年1月、国民生活に最も重要な税法等の処理にあたり、議長斡旋を作り、合意ができたにもかかわらず、民主党中心とした野党に破られたことは、きっと日本の民主主義の前途に心配をしておられると思う。約束を守ることこそ政治を含めた人間社会の基本だと思います。

2008年11月20日

 皆さん、こんにちは。
 平成2年2月から平成3年11月まで、海部内閣の官房副長官として、総理にお仕えしました。当時、故竹下元総理から、褒められること1割、批判されること9割の中で仕事する覚悟をもてと教えられました。
 麻生経済対策は一次補正施行、二次補正、そして来年度予算と続きます。その実行こそが今の責任です。
 言葉は大事です。ましてや総理の「言葉」はです。総理にそのことを申し上げました。もちろん自戒を込めてであります。

2008年11月14日

 皆さん、こんにちは。
 2兆円の定額給付案に様々なご意見をいただいています。「今」の信用、経済危機から皆様の生活を少しでも守る糧にしていただくために、皆様から御授かりしている「税」を形を変えて還付するものです。第二次補正案が成立して後に給付実地となります。その時にぜひ有効に活用してください。

平成20年11月6日

 皆さん、こんにちは。
 アメリカ大統領選はオバマ氏の圧倒的勝利の結果でした。「暴走する資本主義」「ライシュ氏の言」の建て直しの時なのです。私は、終えた後の「ノーサイド」の精神を見習いたいと思いました。民主主義の一つの原則でしょう。

このページの先頭へ