大島理森が語る

2008年11月28日

 皆さん、こんにちは。
 麻生総理と小沢代表との初めての党首討論が行われました。論点は第二次補正を今なぜ出さないのか、ということでした。この問に対し、理解してほしい点があるのです。実務的に5兆円程度の予算を編成し、印刷、そして国会提出には一ヶ月以上かかるのです。減額も金融機能対応も確定し、1月早々に提出します。むしろ二大政党の党首会談なのであれば、小沢代表には経済認識、経済政策の中身を討論して欲しかったと思います。

このページの先頭へ