政策提言

景気回復なくして安心なし 建て直します、安心そして希望の構築

政治はゲームではありません。なればよい、交代すればよいというだけでは国民不在です。皆様の為に高い志と目標、そして、それを実行する責任と努力が必要です。私は、それを自ら課し、日々反省しつつ汗を流してまいりました。この選挙は志と目標、実行力と責任力をしっかりと皆様にご判断して頂く機会です。
「景気回復なくして安心なし。建て直します。安心・希望の構築」今必要な目標はこれだと思います。目標のない政治は混乱します。裏づけの無い政治は無責任です。未来に責任をもち、四つの提言、一つの責任を訴えます。
それが「安心、そして希望への構築」と確信します。
何卒、温かいご支援と力強いご支持を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

提言1 景気・雇用を伸ばします

景気回復なくして安心なし

●私たちは、切れ目のない景気・雇用・生活・地方対策として、国費25兆円、事業規模130兆円を実行してきました。青森県、八戸市他町村の大型補正ができましたのもその結果です。390万人の雇用を維持してまいります。景気は、ようやく底を打つ状態になりました。しかし、回復まで至っていません。我が国の経済を内需と外需の「双発エンジン」構造に建て直すことです。「カギ」は、低炭素、生命、技術、地方の産業です。集中して投資します。状況によっては更なる景気対策を考えます。

中小企業の資金繰りを支援

●信用保証枠を30兆円に、公庫のセーフティネット融資を17兆円に拡大します。

提言2 安心・希望の芽を育てます

年金・医療・介護を建て直し、不安のない老後を

●年金に対する国庫補助を1/3から1/2に引き上げるなど、さらに安心できる 年金制度の構築に取り組んでいきます。

●医師不足対策・介護の質の向上に取り組んでいます。

安心して出産、子育てできる社会へ

●安心子ども基金や子育て応援特別手当で子育て世代の若い母親を強力に支援します。

若者に充実した教育と雇用機会を

●教育は「国家百年の大計」であり、今後、教育への支援を充実させていきます。

●学校耐震化やエコ改修を進めます。

●若者に対し職業能力向上とその間の生活費などを支援します。

提言3 ふるさと・地方を元気に

地方財政支援で地域活性化

●地域経済回復のため、地方の取り組みを全力で支援します。地方への2.4兆円の臨時交付金を活用し、地域の活性化につなげます。

農林水産業者をしっかりと支援

●1兆円の予算を追加しました。それを活かし、農林水産業の活性化を支援します。さらに農山村・漁村の魅力づくりに力を入れます。

地方分権の着実な推進

●地方への税源移譲の推進と、安定した地方財政基盤の確立を図ります。地方自治体は安心サービスの現場です。特に市町村の基盤充実なしに道州制移行はすべきでありません。

提言4 平和・環境を守ります

テロ・海賊との闘いを継続

●国際社会の一員として責務を果たし、国民の生命と財産を守ります。

北朝鮮の拉致、核、ミサイル問題の解決

●国際社会と結束して、断固たる姿勢を示します。

環境技術立国を目指す

●太陽光パネルや環境対応車、エコポイントによるグリーン家電の普及を促進します。→景気回復にも大きく寄与します。

地球温暖化対策にリーダーシップ

●低炭素革命で世界をリードするため、温室効果ガスを、2005年比で15%削減します。

財源の裏付けのない口当たりの良いだけの政策は、負担を子・孫につけまわすことになります。私は、子や孫に負担を先送りすることを止め、将来世代のために責任をもって日本の経済・財政を建て直します。

行政の無駄は徹底的に削減し、かつ景気をしっかりと回復させたうえで、今後も増加していく社会保障にあてる安定した財源の裏づけを作るため、消費税を中心とした税制の抜本改革を議論し、皆様の御理解を頂いていきます。

このページの先頭へ